スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京写真展巡り

1 DSC_0225

 今月31日まで、とても素敵な写真展が

 東京で開催されています。




 泣く子も黙る、天下のルイ・ヴィトン 六本木ヒルズ店。

 行く前から気後れしてはいけません◎



 私は、世界中どこのルイ・ヴィトンにも行ったことがないのに、

 一人で不安な様子を押し隠しまくって行ってきました。


 そしたら入ってすぐ、

 「写真展にお越しですか?」と言われました。。。

 一応ちゃんとした格好のつもりだったのですが(笑)

2 DSC_0232

 そして、緊張の初入店!



 てなことも忘れるくらい、すごく美しい写真が並んでいて、

 周りの音も、気配も消えてしまいました。




 2009年に、ルイ・ヴィトン ジャパンは坂本龍一さんが創設した

 森の再生・保全を目的とした「モア・トゥリーズ」の協力で

 長野県に「ルイ・ヴィトンの森」を作りました。



 その森を、四季を通して瀧本さんの視点で切り抜いた作品たちが

 今回披露されました。



 写真家の瀧本幹也さんは、すごく“あお”が美くて

 いろんな“あお”を見せてくれます。

 時には、

 青だったり…

   蒼だったり…

     藍だったり…

       碧だったり…


 そんな美しく、穏やかな写真が大好きなのです。



 作品はテレビを通してなど、観たことはありましたが、
 
 やはり実物は違うなと思いました。

 本当に綺麗で、澄んでいて、

 自然と涙が溢れるくらい、素敵な写真展でした。

 

 

 そして、その余韻冷めやらぬまま、

 次は恵比寿で開催されていた、瀧本さんの個展を

 観に行きました。


3 DSC_0249

 先程の美しさとはまた違い、

 無機質でありながら、高揚感があり、そして壮大。

 瀧本さん独特の視点で切り撮られた素敵な写真が並んでいました。

 

 
 とても充実した日になりました。

 少しでも近付ける様になりたいと思いました。






 
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。